FC2ブログ
2009年07月25日 (土) | Edit |
 今日は盛岡の中津川河川敷で開催された、『中津川アースデイマーケット』に参加してきました絵文字名を入力してください 今年3回開催される予定のうちの2回目です。今回は今日、明日と2日連続の開催です。

 昨日から今朝にかけての雨で開催が危ぶまれましたが、朝方には雨も上がり絵文字名を入力してください 何とか開催されました。

009_convert_20090725224744 あーすでい 前回は屋根つきの肴町アーケードでしたが、今回は河川敷にテントを張っての販売です。(といっても私が張ったわけではありません汗 関係者の皆さま有難うございます!) 今日はたま~に小雨もパラつきましたがまずまずのお天気で、そういう意味では良かったのですが、今朝にかけての雨の影響なの
か?お客様の入りは残念ながら・・・といった感じでした。

 でも、とっても嬉しいことがありました↑ 前回のアースデイマーケットの際に野菜を買って頂いた方がおいでくださって、またまたウチの野菜を買って下さったのです。会話も弾み、楽しくも嬉しい時間を過ごさせていただきましたおんぷ 農に携わるようになって、いろいろな事柄に感謝する機会がすごく増えたのですが、こうしたお客さまとの出会いにも感謝です。

 明日のマーケットにウチは参加しませんが、皆さまどうぞ足をお運び下さいませ~。確か11:00~15:00の開催だったと思います。農産物のほかにアート部門も併設されています。そちらの方もご覧になってみて下さいね!!


 
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ライフ
2009年07月20日 (月) | Edit |
 いやいや、ここのところホントに雨降り絵文字名を入力してくださいの日が多くて、作物にとっては雨は成長が促進されるなど良いこともあるのですが(適量であれば・・・)、降り過ぎると不都合なこともおきてきます。

 夏野菜で雨が降りすぎると困るものの筆頭にトマトがあげられます。というのも、普通プロのトマト農家はハウス栽培をし当然ながら水の管理もしている(トマトはもともと水分の少ない中南米のアンデス生まれなので水分が少ないほうがあっているというのと、味の面でも水分が少ないと糖度が上がるため・・)のですが、当菜園では全て露地栽培のため気候の影響を100%うけてしまうからです。

 当然ながら、マルチをしたり高畝にしたりと物理的に水分が少なくなるような努力は欠かしません。それでもこれだけ雨が続くと急激な水分変化に耐えられず、裂果(実が割れてしまう)するものも出てきます。裂果したものはどうしてるか?というと、収穫しながら食べてしまったり・・ ま、要するに自家用です。裂果してなくても収穫しながら『ウマッSmile』とか言いながら食べてたりしますが(笑)

 そんなトマトですが、今朝収穫に行ってみると・・・

003_convert_20090720212911 トマトカラスに・・・ 002_convert_20090720212759 トマト鳥よけ

 誰の仕業かというと・・・ そう、カラスなんです。この辺りのカラスはなかなか賢くて写真のように鳥よけ用の糸や、磁石もイマイチ効果なしです。まぁ、全部食べられるわけではないので何個かであればカラスの分け前と考えるようにはしていますが・・・ 

 イチゴは全て防鳥ネットで囲いましたが、トマトはまだそこまでの被害ではないので何とかこれで対応しています。作物によってですが、種をまいてから収穫に至るまでには『山越え谷越え・・』と色んなハードルがあります。

 困難があるほど人は考えるし、また成長していくのでしょうね・・・ ということにしておきましょうにこ
テーマ:
ジャンル:ライフ
2009年07月09日 (木) | Edit |
 やっぱり梅雨ですね~^^;なんだか毎日のように雨が降っているような気がします。降る時に振ってもらわないと困るのですが、あんまり降られると作業上色んな意味でシビアになってくるのでほどほどがいいですね。ホントわがままなもので汗あせ

 そんな梅雨空の晴れ間をぬってやらなければならないことも当然あるわけで、優先順位をつけながら何とかこなしている毎日です。6日には二子芋(北上市特産の絶品の里芋です!)の土寄せを終え(その様子はコチラ)、本日は小麦の刈り取りです。小麦は岩手の特産、南部小麦です。自家用に少しだけ播いたもので、鋸ガマで手刈りの収穫となりました。

014_convert_20090711002849 南部小麦

 正直なところ、けっして良い出来とはいえないのですが収穫させていただけるということは、ホントにありがたいことです。この南部小麦の収穫中に雲雀の巣?を発見しました。

016_convert_20090711002956 雲雀の巣   020_convert_20090711003043 雲雀

 この子たちには申し訳なかったのですが刈り取りをやめるわけにもいかず、親鳥が心配そうに見守る中での収穫となりました。雲雀というといつも畑仕事をしているときに上空からキレイな鳴声を聞かせてくれているのですが、幼鳥とはいえこんなに間近で見る機会は初めてで案外精悍な顔つきをしているんだなぁ・・と妙なところで感心したりしていました^^

 無事に午前中で刈り取りを終え、お昼ご飯を食べているとやっぱり!雨が降り出しました絵文字名を入力してください

テーマ:
ジャンル:ライフ