FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月28日 (月) | Edit |
 いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。年の瀬というと年賀状を書いたり、大掃除をしたり、地主さん他お世話になった方へお歳暮をお持ちしたりと色々忙しいのですが、どれひとつとしてまともに終わっていません汗

そんな中、今日は年末の恒例行事の『もちつき』をしました!

002_convert_20091229113149 もち2   011_convert_20091229113227 もち3

 蒸かしたもち米を臼の中に入れ、最初はひたすら杵でこねます。お米同士がくっついてある程度まとまってきたら、ペッタンペッタンつきます。3升を2回つき、一回目はお供えとのしもちにし、2回目は色々な味をからめてお昼ご飯で頂きました。

010_convert_20091229113306 おそなえもち   012_convert_20091229113357 もち色々

 子ども達と一緒にやっていると、自分が子どもの頃を思い出しますねうふふ 力もないから上手くつけないのですが、何か楽しくて・・お供え餅も下手くそでばぁちゃんに小言を言われながら作ったりしていましたが、今では楽しい思い出のひとつです。

 そうそう、もちの味付けはあんこ、きな粉、ごま、エゴマ、大根おろし(普通の大根とねずみ大根と言う辛味大根です)、納豆の6種類でした。特に今年は初めてのエゴマが気になっていましたが、ちょっとシソのような香りが漂い結構美味しかったです。他の味付けも全部美味しくて大満足のもちつきでした絵文字名を入力してください

 もちつきは準備も大変ですが(ほとんど母がやっていますが。。)やっぱりもちをつかないと正月を迎えられない、という感覚なんです。子どもの頃からの習慣(すりこみ?)って抜けないものですね。
スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:ライフ
2009年12月21日 (月) | Edit |
 昨日の午後から降りだした雪は今朝方まで降ったのでしょうか?朝起きるとキレイな雪景色が広がっていました。

014_convert_20091219115139 北上川雪景色
これは畑に行く途中の北上川の写真です。雪でも畑仕事があるの?という声も聞こえてきそうですが、そうあるんです。宅配のお客様用の野菜の収穫が少しですが、あるのです。畑には10cmちょっと位積もっていました雪だるま そんな中,雪をよけながらキャベツとブロッコリーを収穫してきました。当然ながらどちらも雪をかぶってしまっていて見えない状態でしたので、宝探しのような感じでしたよ(笑)その他、自宅近くの畑に収穫後に埋めて保存してある大根やカブなども取ってきて水洗いです。

 ここ最近はこんな感じで収穫や『旬の野菜セット』の発送、あとはハウスの中での大豆と小麦の脱穀作業をしています。野菜の種類もだんだん少なくなってきて、セットも貯蔵してあるものが主になってきます。

009_convert_20091219115000 秘伝  013_convert_20091219115045 南部小麦の脱穀

 これは脱穀し終えた『秘伝豆』と脱穀中の『南部小麦』です。秘伝豆は、この後選別して来年用の種をとったら、あとは自家用でいただきます。豆の選別も結構時間がかかって大変ですが、欠かせない作業です。昔は子どもや年寄りの冬の仕事だったようです。小麦は初めて足踏み脱穀機で脱穀するのですが、上手くいくでしょうか?まだやり始めたばかりなので、どうなることやら・・

 秘伝豆は枝豆もとても美味しいのですが、大豆としても美味しく利用できます。ウチでは大豆を煮たあと醤油味の調味液にひたしたものや、きな粉にしていただきます。きな粉は自家製のヨーグルト(ずいぶん前に流行ったカスピ海ヨーグルトの種らしいです。)に混ぜて食べたり、年末に餅をついたときにからめて食べたりします。コーヒーも挽きたてが美味しいですが、きな粉も挽きたてが美味しいですバーバパパ1 いつの間にやら、またまた食いしん坊ネタですね~汗とか


テーマ:
ジャンル:ライフ
2009年12月07日 (月) | Edit |
 今日は旧暦の大雪。ここ北上の天気は・・というと雨が降ったりやんだり、時々雪がちらつく程度でした。とはいえ風は強く、外にいると体感温度はかなり低め↓

 畑の秋じまいも先週でほぼ終わり、後は長芋やゴボウ掘り、ハウスの中で諸々の片付けなどが残っています。今日は雨ということで、ハウスの中で種用の茶豆の脱穀やエゴマの脱穀をしました。

 脱穀といっても量的には少しなので全て手作業です。もちろん?脱穀する機械なんて持っていないんですが汗 本当は収穫してハウスの中で乾かしたら、すぐにでもした方が良い作業なのですが、なかなか忙しくどうしてもこの時期になってしまいます。

 エゴマは今年初めて栽培しました。これはお客様用ではなく、全くの自家用です。岩手では昔からエゴマは栽培されていたらしく(最近は少ないらしいですが・・)『じゅうね』や『じゅうねん』などと呼ばれているようです。県南の一関や花泉辺りでは何かにつけ餅がよく食べられるらしいのですが、その中に『じゅうね餅』というのがあって、それを食べてみたいが為に栽培してみました。ハイ、言われるまでもなくただの食いしん坊です(笑)

030_convert_20091207205115 エゴマ

これは脱穀したばかりのエゴマです。このエゴマをさっと炒ってからすり、醤油と砂糖で調味して餅をからめて食べるらしいです。う~ん、今から年末の餅つきが楽しみですね絵文字名を入力してください


 019_convert_20091207205004 ズボ芋
食いしん坊の話題でいくと、昨日のお昼は無性にズボ芋が食べたくなり、二子芋をゆでてから皮をむき、大根おろしをのせ醤油をかけていただきました^^美味しかったですよ~。そうそう里芋の小さいサイズのものをこの辺りでは『ズボ芋』といって、シーズン中はよく産直などで見かけますね。里芋は大きいサイズのものは値段が高く、ズボ芋は比較的安価なので結構人気があるようです。ズボ芋の名前の由来は、おそらくゆでた小さめの里芋を皮を持って押し出すと『ズボッ』っといった感じで出てくるからでしょうかね(笑)
テーマ:
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。