FC2ブログ
2009年12月28日 (月) | Edit |
 いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。年の瀬というと年賀状を書いたり、大掃除をしたり、地主さん他お世話になった方へお歳暮をお持ちしたりと色々忙しいのですが、どれひとつとしてまともに終わっていません汗

そんな中、今日は年末の恒例行事の『もちつき』をしました!

002_convert_20091229113149 もち2   011_convert_20091229113227 もち3

 蒸かしたもち米を臼の中に入れ、最初はひたすら杵でこねます。お米同士がくっついてある程度まとまってきたら、ペッタンペッタンつきます。3升を2回つき、一回目はお供えとのしもちにし、2回目は色々な味をからめてお昼ご飯で頂きました。

010_convert_20091229113306 おそなえもち   012_convert_20091229113357 もち色々

 子ども達と一緒にやっていると、自分が子どもの頃を思い出しますねうふふ 力もないから上手くつけないのですが、何か楽しくて・・お供え餅も下手くそでばぁちゃんに小言を言われながら作ったりしていましたが、今では楽しい思い出のひとつです。

 そうそう、もちの味付けはあんこ、きな粉、ごま、エゴマ、大根おろし(普通の大根とねずみ大根と言う辛味大根です)、納豆の6種類でした。特に今年は初めてのエゴマが気になっていましたが、ちょっとシソのような香りが漂い結構美味しかったです。他の味付けも全部美味しくて大満足のもちつきでした絵文字名を入力してください

 もちつきは準備も大変ですが(ほとんど母がやっていますが。。)やっぱりもちをつかないと正月を迎えられない、という感覚なんです。子どもの頃からの習慣(すりこみ?)って抜けないものですね。
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ライフ