FC2ブログ
2012年03月26日 (月) | Edit |
もうすぐ4月になるというのに、今日の北上は午後から吹雪でしたわがままだとは思いますが、もう雪はいいよぉ~。。といった心境ですね。まぁ、毎年こうやって春になっていくわけですが・・

さて、今日はいまさらですが『いのちの食べ方』というDVDを見ました。だいぶ前に新聞で紹介されたときに気になっていたのですが、ようやく見ることが出来ました。

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、内容は人の口に入る農畜産物が、どのように作られどのように商品化されていくかという過程をひたすら映像化したものです。一切、言葉においての説明はありませんので、分かりにくい箇所があったのは事実ですが、その分、存分に考えさせられました。

いま、私たちの口に入っている農畜産物がこのような過程をたどって(多かれ少なかれ・・)いるのは、大体知識としては持っていたのですが、やはり実際に映像で見ると改めて、否応なしに考えさせられますね。

『いのち』に対しての敬意を忘れた人類はいったいどこに進んでいくのでしょうか?少なくとも自分は、いのちを頂くということに対して鈍感になりたくはないなぁ・・と思います。
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ライフ
2012年03月24日 (土) | Edit |
本当に久しぶりのブログ更新です忙しいだなんだと理由を付けて更新を怠ってきましたが、今シーズンは出来る限り、ボチボチとでも畑の様子を中心に更新したいと思っています。
011_convert_20120324160812.jpg
さて、早速ですが育苗中の画像ですこれは、万願寺とうがらしです。といっても子葉が開いたばかりの状態でのナス科の野菜は、見た目が殆ど一緒なので、唐辛子だかピーマンだかナスだかさっぱり分かりませんね^^例年、育苗には結構苦労しているのですが、とりあえず発芽の状態はまずまずです。
013_convert_20120324160621.jpg
育苗トレイは踏込み温床中に入れてある程度の温度を保ちます。踏込み温床はワラや籾殻、作物残渣の乾燥させたものと米ヌカをミルフィーユ状にサンドし水をかけながら足で踏んで発酵させたものです。ナスやトマト、ピーマンなどの果菜類は寒さに弱いですし、またある程度の地温が確保出来なければ発芽しません。実際にやってみると踏込み温床は温度管理も難しいし手間も掛かるので、今時やっている人も少ないとは思うのですが、電気を使用しない(今時は通常電熱温床です。)ところや、温床を終えたあとの残渣を少々ですが育苗用土に使用できる点が気に入ってやっています。

今シーズンも、ハウスの温度管理や苗の成長度合いが気になり、神経をすり減らす約2ヶ月間がやってきましたが、やっぱり自分で種を採って苗を育てて・・というのはやめられそうにありません



テーマ:
ジャンル:ライフ