FC2ブログ
2009年12月07日 (月) | Edit |
 今日は旧暦の大雪。ここ北上の天気は・・というと雨が降ったりやんだり、時々雪がちらつく程度でした。とはいえ風は強く、外にいると体感温度はかなり低め↓

 畑の秋じまいも先週でほぼ終わり、後は長芋やゴボウ掘り、ハウスの中で諸々の片付けなどが残っています。今日は雨ということで、ハウスの中で種用の茶豆の脱穀やエゴマの脱穀をしました。

 脱穀といっても量的には少しなので全て手作業です。もちろん?脱穀する機械なんて持っていないんですが汗 本当は収穫してハウスの中で乾かしたら、すぐにでもした方が良い作業なのですが、なかなか忙しくどうしてもこの時期になってしまいます。

 エゴマは今年初めて栽培しました。これはお客様用ではなく、全くの自家用です。岩手では昔からエゴマは栽培されていたらしく(最近は少ないらしいですが・・)『じゅうね』や『じゅうねん』などと呼ばれているようです。県南の一関や花泉辺りでは何かにつけ餅がよく食べられるらしいのですが、その中に『じゅうね餅』というのがあって、それを食べてみたいが為に栽培してみました。ハイ、言われるまでもなくただの食いしん坊です(笑)

030_convert_20091207205115 エゴマ

これは脱穀したばかりのエゴマです。このエゴマをさっと炒ってからすり、醤油と砂糖で調味して餅をからめて食べるらしいです。う~ん、今から年末の餅つきが楽しみですね絵文字名を入力してください


 019_convert_20091207205004 ズボ芋
食いしん坊の話題でいくと、昨日のお昼は無性にズボ芋が食べたくなり、二子芋をゆでてから皮をむき、大根おろしをのせ醤油をかけていただきました^^美味しかったですよ~。そうそう里芋の小さいサイズのものをこの辺りでは『ズボ芋』といって、シーズン中はよく産直などで見かけますね。里芋は大きいサイズのものは値段が高く、ズボ芋は比較的安価なので結構人気があるようです。ズボ芋の名前の由来は、おそらくゆでた小さめの里芋を皮を持って押し出すと『ズボッ』っといった感じで出てくるからでしょうかね(笑)
スポンサーサイト



テーマ:
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック